ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

検索

サイト内検索

現在位置

  • ホーム
  • 市外在住者向け創業塾「IKOMA LOCAL BUSINESS HUB」を開講します

あしあと

    市外在住者向け創業塾「IKOMA LOCAL BUSINESS HUB」を開講します

    • [更新日:2021年7月30日]

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

     

    IKOMA LOCAL BUSINEESS HUB 特設ページ

    IKOMA LOCAL BUSINESS HUBとは

    生駒市では若年層の転入・定住を促すとともにポストコロナ社会に向け職住近接のまちづくりを進めています。この度、市外在住者向けに生駒で起業を学ぶ創業塾を開講します。 
    ● 自分たちのライフスタイルや能力・特技を生かして、小さくとも自分らしいビジネスを起こす。
    ● 仕事と住まいを近づけ、家族や地域の人達とともに過ごすことのできる時間を生み出す。
    そんなことを実現するために「ビジネスと地域をつなぐ」をコンセプトに実施する創業塾です。

    参加条件

    〇年齢概ね40歳代まで
    〇生駒市外在住者
    〇現在の住まいから通いで参加できる方(ただし、移住予定者の方は、学びのステージまではオンライン参加が可能です
    〇参加費 学びステージ:5,000円(全6回講義)
           実現ステージ:30,000円
    生駒市内で創業(新規創業・第二創業・副業)が検討可能な方

    参加定員

    学びステージ:20名 ⇒ 実現ステージ:5名
    (注意)学びステージを受講し、選考を通過した方が実現ステージに参加できます。


    概要(プログラム詳細)

    学びステージ

    学びステージ(9月から10月に開催予定)
    開催日 時間 講義内容 講師

    9月17日
    金曜日

    19時~21時30分 開校式・オリエンテーション 
    ~IKOMA-LBHが目指すもの~
    地域活創生部長 領家 誠

    9月22日
    水曜日

    19時~21時30分 地域でのビジネス展開
    ~人とのつながり力~
    有限会社ハートビートプラン 代表取締役 泉 英明 氏
    9月27日
    月曜日
    19時~21時30分 田園エリアのビジネス展開① 
    ~地域ビジネスのフレームワーク~
    合同会社オフィスキャンプ 坂本 大祐 氏
    9月30日
    木曜日
    19時~21時30分 街なかエリアのビジネス展開② 
    ~ローカル沼への飛び込み方~
    株式会社地域環境計画研究所 若狭 健作 氏
    10月7日
    木曜日
    19時~21時30分 ニュータウン・住宅地エリアのビジネス展開③ 
    ~まちの課題を形に~
    特定非営利活動法人SEIN 湯川 まゆみ氏
    10月17日
    日曜日
    別途案内 事業アイデアのプレゼンテーション 受講者/専門家/市職員/企業・パブリックメンター

    専門家(講師)紹介

    〇有限会社ハートビートプラン 代表取締役 泉 英明 氏
     都市プランナー。大阪なんば、西梅田、豊田、岡崎、姫路のまちなか再生や公共空間のプレイスメイキング、工業地域の住工共生まちづくり、着地型観光事業「OSAKA 旅めがね」、水辺空間のリノベーション「北浜テラス」「水都大阪」事業推進、「長門湯本温泉」の温泉地再生、市営住宅エリアの再生「大東市morinekiプロジェクト」などに関わる。まちづくりの「まち医者」としての関わりを目指す。

    〇合同会社オフィスキャンプ ディレクター兼代表社員 坂本 大祐 氏
     合同会社オフィスキャンプは、街から地方へ移り住んだクリエイターがあつまってできた会社。山間地域を活動の中心として、日本全国をフィールドにしている。企画・執筆・編集・撮影・出版・グラフィックデザイン・Webデザイン・建築デザイン・スクール・各種ワークショップを通して、地方から中央へ、情報や物の流れを生み出していく活動を行っている。

    〇NPO法人SEIN 代表理事 湯川 まゆみ 氏
     「日本でのNPOや地域活動が地域に根付くことにコミットしたい」と考え、2004年に大阪府堺市で中間支援組織として「SEIN」を立ち上げ、同年から2016年まで、堺市からの委託事業「堺市市民活動コーナー」の運営を中心に活動。2007年〜2019年、SEINの自主事業として「コミュニティカフェパンゲア」を運営。2018年から地域コミュニティ再構築をめざして、大阪府住宅供給公社と共に「茶山台としょかん」を運営し、自主事業として「やまわけキッチン」を運営している。

    〇株式会社地域環境計画研究所 代表 若狭 健作 氏
     都市計画・地域計画に関する調査・コンサルティングを通じて、住民と地域社会や行政とのかかわりを企画するローカルプランナー。図書館やホールなどの公共施設、公園、運河、商店街や市場などさまざまな公共空間に、人々が集い活動するきっかけと仕組みづくりを得意とする。

    実現ステージ

    • 令和3年11月から令和4年3月までの5か月間にわたり、生駒市の職員と地元のクリエイターがコーディネーターとなり事業実現に向け支援を行います。
    • フィールドワークによる市内事業者や地域住民の出会いの場の創出や市内の開業候補地選び等を支援します。
      また、随時、支援機関や専門家と連携し創業計画をサポートします。
    • 市役所には、起業経験者や起業支援経験のある官民プロ人材が採用されています。こうした人材からの支援も行います。

    IKOMA LOCAL BUSINESS HUB説明会のお申し込み

    7月19日月曜日<大阪梅田開催>/7月28日水曜日<奈良開催>/8月1日日曜日<大阪本町開催>
    (ここをクリックしてください)(別ウインドウで開く)IKOMA Local Business HUB説明会内容や参加申し込み

    IKOMA LOCAL BUSINESS HUB入塾はこちら

    IKOMA Local Business HUB入塾へのお申し込み
    お申し込み期限:令和3年9月3日金曜日まで
    IKOMA Local Business HUBのお申しみはこちら(別ウインドウで開く)から。

    移住支援に関する情報

    お問い合わせ

    生駒市地域活力創生部商工観光課

    電話: 0743-74-1111 内線(商工係:326)

    ファクス: 0743-74-9100

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム

    [公開日:2021年6月24日]

    ID:26628