ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

検索

サイト内検索

現在位置

  • ホーム
  • 3月9日(火曜日)、生駒市立生駒中学校で激論 「放課後まで生テレビ!」開催 ー社会人の「議論の場」を体感するオンラインキャリア教育ー

あしあと

    3月9日(火曜日)、生駒市立生駒中学校で激論 「放課後まで生テレビ!」開催 ー社会人の「議論の場」を体感するオンラインキャリア教育ー

    • [更新日:2021年3月5日]

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

     

    3月9日(火曜日)、生駒市立生駒中学校(校長 三村 明弘、生駒市西松ケ丘9番19号)は、1人1台配布されたタブレット端末を活用したオンラインのキャリア教育を実施します。
    当日は同年代の社会人4人が、テーマに基づいて45分間の激論を交わします。議論のテーマは、生徒たちに事前に聞き取った中から、「職業選択において、給料はどのくらい重要か。何を軸に仕事を選べばいいのか」「学校生活は校則で縛られているけれど、社会人になるために必要か」の2つ。互いに自分の意見を主張しながらも、建設的に議論していく様子を見ることで、これからの時代に必要な「話し合いながら、正解をつくり出していく」過程を体感します。ディスカッション中には、生徒たちも質疑応答アプリ(ビジネスシーンで良く活用されるSli.doを予定)を使い、リアルタイムでゲストに質問や感想を送ります。
    多様なキャリアに触れること、社会で働く上で必要な積極性・自主性を知ること、ICT機器に慣れることの3つを目的に実施します。

    授業の概要

    1 日 時  3月9日(火曜日)13時30分~15時10分(5・6時間目)
    2 場 所  生駒中学校
    3 対 象  中学1年生 5クラス181人
    4 内 容
     5時間目…二つのテーマに対して社会人が議論、生徒たちもアプリで参加(45分間)
     6時間目…生徒の代表が社会人に混ざって「新商品開発ディスカッション」(15分間) 質疑応答(30分間)
    5 ゲスト
     荻野 祐さん
    中川政七商店副社長。ボストンコンサルティンググループで小売・メディア・金融等の業界の中長期戦略策定、組織変革、新規事業立ち上げ等を担当。2019年2月から現職。産地・メーカー支援事業、経営企画・人事・経理財務を担当。

     徳末 明子さん
    2010年、アフリカの農業支援を行う国際NGOであるササカワ・アフリカ財団に入職。エチオピアに3年間駐在し、農村部の女性組合の収入創出事業に携わる。帰国後は、東京事務所にて国際シンポジウムの企画運営、広報や人事等を担当

     西村 晃さん
    合同会社事業人代表。証券会社勤務を経て、フリーランスとして独立。 その後、Sansan株式会社での採用責任者を務め、2019年合同会社事業人を創業。ヘルスケアテック企業での人事責任者とパラレルワークを実施中。
                  
     前川 千佳さん
    2010年に渡米し、NYで語学研修および新聞社でのインターンを経験すると同時に、米国の永住権を取得。2013年に韓国に拠点を移し、2014年から現在まで日系のヘッドハンティング会社韓国支社のチーム長として7年連続MVP

    企画者の思い

    「今回は社会人ゲスト一人一人が話す講演形式ではなく、社会人ゲスト同士のディスカッション形式にしました。用意された原稿ではなく、ディスカッションを通して社会人ゲストの本音を引き出します。生徒たちにはゲストのお話から多様な仕事、キャリア観、生き方を学ぶと同時に、これからの社会で必要とされる力を体感してもらえたらと思っています」
    (教育指導課キャリア教育プランナー 尾崎えり子)


    (注意)当日、取材をされる場合は、3月8日(月曜日)までに教育指導課へご連絡ください。

    お問い合わせ

    生駒市教育こども部教育指導課

    電話: 0743-74-1111 内線(指導係:633)

    ファクス: 0743-74-9100

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム

    [公開日:2021年3月1日]

    ID:24855