ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

検索

サイト内検索

現在位置

あしあと

    こころの健康(自殺対策)

    • [更新日:2021年2月24日]

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

     

    自殺の状況

    日本の自殺死亡者数は、平成10年以降、14年間連続で毎年3万人を超えていました。平成18年に国が策定した自殺対策基本法が施行されて以降、「個人の問題」と認識されがちであった自殺は広く「社会問題」と認識されるようになりました。国を挙げて自殺対策が総合的に推進された結果、自殺者の年次推移は減少傾向となるものの、現在でも2万人を超える水準となっています。


    生駒市の現状と自殺対策

    生駒市の自殺死亡者数は、2015~20119年の合計が77人(男性50人、女性27人)で、年間15人前後となっており、2019年は22人の方が亡くなっています。(厚生労働省「地域における自殺の基礎資料」(自殺日・住居地)より集計)




    本市では、こころの悩みの相談場所として心理士による個別の対面型相談窓口「はーとほっとルーム(こころの健康相談)」の実施や、市職員や民生委員・児童委員及び市民を対象とした「ゲートキーパー養成研修」、市ホームページから誰でも利用できるメンタルヘルスチェックシステム「こころの体温計」、妊娠届出時の面談時にリーフレットを用いた産後うつ予防の啓発事業等の実施、身近な相談窓口を一覧のリーフレットを配布するなど自殺対策の取り組みを進めています。



    自殺対策計画

    平成31年3月に「生駒市自殺対策計画」を策定しました。

    詳細はこちらをご覧ください。

    「生駒市自殺対策計画」(別ウインドウで開く)


    自殺に関する基礎知識(自殺総合対策大綱より)

    自殺は、その多くが追い込まれた末の死である。自殺の背景には、精神保健上の問題だけでなく、過労、生活困窮、育児や介護疲れ、いじめや孤立などの様々な社会的要因があることが知られています。

    自殺は、人が自ら命を絶つ瞬間的な行動としてだけでなく、人が命を絶たざるを得ない状況に追い込まれるプロセスとしてとらえる必要があります。

    個人においても社会においても、「生きることの促進要因(自殺に対する保護要因)」より「生きることの阻害要因(自殺のリスク要因)」が上回ったときに自殺リスクが高くなります。裏を返せば、「生きることの阻害要因」となる失業や多重債務、生活苦等を同じように抱えていても、すべての人や社会の自殺リスクが同様に高まるわけではないのです。


    (答)上記クイズの答えは、すべて×です。


    自殺はその多くが追い込まれた末の死

    自殺は個人の自由な意思や選択の結果と思われがちですが、実際には、様々な要因が複雑に関係して、その多くは心理的に追い込まれた末の死と言えます。自殺者の多くは、自殺の直前にうつ病などの精神疾患を発症していることが明らかになってきました。


    自殺はその多くが防ぐことができる

    相談・支援体制の整備など社会的な取り組みとうつ病などの精神疾患への適切な治療により、多くの自殺を防ぐことが可能です。

    自殺を考えている人は悩みを抱えながらもサインを発している

    自殺を考えている人は、不眠や原因不明の体調不良などのサインを発していることが多いです。
    しかし、家族や職場の同僚など、身近な人でも自殺のサインに気づきにくい場合もありますので、身近な人以外の人が自殺のサインに気づき、自殺予防につなげていくことも課題だと言われています。

    自殺のサイン 「自殺十箇条」

    次のようなサインを数多く認める場合は、自殺の危険が迫っています。
     
    ・うつ病の症状(気分が沈む、涙もろくなる、自分を責める、仕事の能率が落ちる、決断できない、不眠が続くなど) に気をつけよう
    ・原因不明の身体の不調が長引く 
    ・酒量が増す 
    ・安全や健康が保てない 
    ・仕事の負担が急に増える、大きな失敗をする、職を失う 
    ・職場や家庭でサポートが得られない 
    ・本人にとって価値のあるもの(職・地位・家族・財産)を失う 
    ・重症の身体の病気にかかる 
    ・自殺を口にする 
    ・自殺未遂におよぶ
     
    出典:中央労働災害防止協会・労働者の自殺予防マニュアル作成検討委員会編「職場における自殺の予防と対応」厚生労働省

    ゲートキーパーとは

    「ゲートキーパー」とは、自殺の危険を示すサインに気づき、適切な対応(悩んでいる人に気づき、声をかけ、話を聞いて、必要な支援につなげ、見守る)を図ることができる人のことで、言わば「命の門番」とも位置付けられる人のことです。

    自殺対策では、悩んでいる人に寄り添い、関わりを通して「孤立・孤独」を防ぎ、支援することが重要です。1人でも多くの方に、ゲートキーパーとしての意識を持っていただき、専門性の有無にかかわらず、それぞれの立場でできることから進んで行動を起こしていくことが自殺対策につながります。

    生駒こころの健康相談~はーとほっとルーム~

    あなたはこころの健康について考えたことがありますか?私たちはからだの不調は気にかけていても、“こころの不調”には目をそむけがちです。しかし、人間のこころとからだはつながっています。あなたのその不調も、家族や友人の気持ちの落ち込みもこころが元気でないからかもしれません。
    はーとほっとルームは、そんな“こころの不調”から少しでも抜け出せるように皆さんのお手伝いをしたいと思っています。

    はーとほっとルーム(別ウインドウで開く)

    こんなことはありませんか?

    • 前よりも眠れなくなった。
    • 病院で検査しても何ともないのに、なんだかずっと調子が悪い。
    • 何となくやる気がでない。
    • 人間関係で悩んでいる。
    • 家族(もしくは友人・恋人)の元気がないようだ。

    思い当ることがあれば、はーとほっとルームの扉を開いてみてください。 


    こころの健康度をチェックしてみましょう

    『こころの体温計』でこころの健康をチェック!

    最近、こころの疲れや不調を感じていませんか?
    こころの疲れは、なかなか目に見えづらく、気づかないうちに蓄積して身体の不調につながることがあります。
    疲れたなと感じたら、こころの温度を測ってみてはいかがでしょうか。


    「こころの体温計」は下記もしくは、QRコードから利用できます

    https://www.city.ikoma.lg.jp/0000005401.html


    生駒市専用携帯電話QRコード(貼り付ける)


    相談窓口一覧

    身近な相談窓口 ~一人で抱えこまずに、ちょっと話してみようかな~

    一人で悩みを抱えこんでいませんか?
    ・眠れない、気分が沈む、やる気が出ない
    ・お酒を飲む量が増えた
    ・友人や家族関係について悩んでいる
    ・こころの不安や悩みを聞いてほしいけれど、誰に相談したらよいかわからない
    ・誰も自分のことを理解してくれない
    ・大切な人が突然亡くなった    など



    ならこころのホットライン
    電話番号
    0744-46-5563
    相談受付時間:平日9時~16時
    http://www.pref.nara.jp/21776.htm

    奈良いのちの電話
    0742-35-1000 受付/24時間、365日
    http://www.nara-inochi.jp/index.html
    http://www.nara-inochi.jp/m1_1.html

    よりそいホットライン
    https://www.since2011.net/yorisoi/

    相談先一覧(厚生労働省)
    https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/seikatsuhogo/jisatsu/soudan_info.html

    生駒市子ども・若者総合相談窓口(ユースネットいこま)
    https://youthnetikoma.com/


    9月10日~16日は自殺予防週間です。

    自殺予防週間と自殺対策強化月間とは?

    日本では、自殺対策基本法に基づき、毎年9月10日から16日を「自殺予防週間」、毎年3月を「自殺対策強化月間」と定めて、国、地方公共団体、関係団体等が連携して「いのち支える自殺対策」という理念を前面に打ち出した啓発活動を推進しています。


    3月は自殺対策強化月間です。

    自殺対策基本法では、例年、月別自殺者数の最も多い3月を「自殺対策強化月間」と定め、地方公共団体、関係団体等とも連携して「誰も自殺に追い込まれることのない社会」の実現に向け、相談事業及び啓発活動を実施しています。


    関連リンク


    厚生労働省(自殺対策)
    https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/seikatsuhogo/jisatsu/index.html

    厚生労働大臣指定法人 いのち支える自殺対策推進センター
    https://www.jscp-temporarysite.com/

    こころの耳:働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト
    https://kokoro.mhlw.go.jp/

    みんなのメンタルヘルス総合サイト
    https://www.mhlw.go.jp/kokoro/

    まもろうよ こころ
    https://www.mhlw.go.jp/mamorouyokokoro/

    こころもメンテしよう~若者を支えるメンタルヘルスサイト~
    https://www.mhlw.go.jp/kokoro/youth/index.html

    お問い合わせ

    生駒市福祉健康部健康課

    電話: 0743-75-2255

    ファクス: 0743-75-1031

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム

    [公開日:2021年2月19日]

    ID:24436