ページの先頭です

「生駒市立幼稚園のあり方に関する基本的な考え方」及び「生駒市立小・中学校のあり方に関する基本的な考え方」の公表を受けた市長・教育長からのメッセージ

[2020年10月27日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 国から認定こども園化や小中一貫教育、公共施設等の適正管理(複合化・集約化等含む)の推進が求められる中、生駒市では学識経験者、保護者代表、自治会代表、教職員代表などからなる「生駒市学校教育のあり方検討委員会」を立ち上げ、生駒市においてどのように対応していくべきかについて、検討を重ねていただきました。
令和2年2月、さまざまな検討の成果として、同委員会から「今後の生駒市立幼稚園のあり方について」及び「今後の生駒市立小・中学校のあり方について」の答申をいただきましたが、本答申の中に、園と学校の再編について記述されています。
 熱心なご検討をいただいた委員会からの答申であり、当市としても重く受け止めるべきものと考えておりますが、「生駒市として、園と学校の再編について決定したわけではありません。」
 一部には、「生駒市が園と学校の再編を決めた」というような噂が流れているとの声も聞きますが、決してそのような事実はありません。委員会の答申は尊重いたしますが、最終的な決定は生駒市と生駒市教育委員会が、保護者、学校、地域の関係者の皆様などのお声を聞きながら、決定するものです。


 生駒市教育委員会では、答申の内容を踏まえて議論を重ねてまいりましたが、昨日26日に、本件に関する生駒市教育委員会の考え方を示すため、「生駒市立幼稚園のあり方に関する基本的な考え方」及び「生駒市立小・中学校のあり方に関する基本的な考え方」を決定・発表したところです。(詳細は、市ホームページ(https://www.city.ikoma.lg.jp/)をご覧ください。)


 今後は、11月21日(土曜日)13時30分から、生駒市コミュニティセンター 文化ホールにおいて、市民の皆様を対象とした全体説明会を開催いたします。その後、関係者(保護者、教職員、自治会長など)との意見交換を経て、年明け以降に関係者を構成メンバーとする(仮称)地域協議会を立ち上げ、今後の方向性について議論を始めます。協議会の議論は原則公開で行います。
 協議会における議論に加え、保護者の皆様をはじめ、地域関係者の皆様とも丁寧に意見交換しながら、議論を深めてまいります。
 本件では、保護者の皆様・地域の皆様をはじめ、多くの方がご心配とご不安に感じておられると思いますが、生駒市としては、保護者や地域の皆様とお話する機会を必ず設け、子どもたちの健やかな成長を第一に検討を進めてまいります。
何卒ご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。


                                               生駒市長 小紫 雅史
                                               生駒市教育長 中田 好昭

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る

〒630-0288 奈良県生駒市東新町8番38号

市役所までの地図・アクセス

代表電話:0743-74-1111 ファクス:0743-74-9100

業務時間 8時30分~17時15分【閉庁日 土・日・祝・年末年始】

法人番号 1000020292095

Copyright (C) Ikoma City All Rights Reserved.