ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

検索

サイト内検索

現在位置

あしあと

    【農業者向け】新型コロナウイルス感染症関連支援情報

    • [更新日:2020年8月3日]

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

     

    新型コロナウイルス感染症の影響を受ける農業者への支援策

     今般の新型コロナウイルス感染拡大により影響を受けた農業者向けの補助金等についてご案内いたします。なお、本ページ記載以外にも新型コロナウイルス感染症に伴う支援策があり、今後追加、変更されることが想定されますので、詳細は以下の農林水産省のとりまとめページをご参照ください。

     また、各支援策には申請期間等が設けられておりますので、申請をご検討される場合はご注意ください。

     『農林水産省』 https://www.maff.go.jp/j/saigai/n_coronavirus/support.html

    経営継続補助金

     新型コロナウイルス感染症の影響を克服するために、感染拡大防止対策を行いつつ、販路回復・開拓や事業継続・転換のための機械・設備の導入や人手不足解消の取組を総合的に支援することによって、地域を支える農林漁業者の経営の継続を図ります。補助対象者及び補助対象経費・補助率は次のとおりです。

     詳しくは、以下のホームページをご覧ください。

     『農林水産省』 https://www.maff.go.jp/j/keiei/keizoku.html

     『経営継続補助金事務局』 https://keieikeizokuhojokin.info/index.html

    対象者

     農林漁業を営む個人又は法人 (注意)常時従業員数が20人以下であること

    補助対象経費・補助率

    (1)1~3のいずれかを含む経営の継続に関する取組に要する経費【補助率:4分の3、補助上限額:100万円】

      1.国内外の販路の回復・開拓

      2.事業の継続・回復のための生産・販売方式の確立・転換

      3.円滑な合意形成の促進等

     (注意)(1)の経費の6分の1以上を「接触機会を減らす生産・販売への転換」又は「感染時の業務継続体制の構築」に充てる

      必要があります。

    (2)感染拡大防止の取組に要する経費【補助率:定額、補助上限額:50万円】

    高収益作物次期作支援交付金

     新型コロナウイルス感染症の発生により売上げが減少する等の影響を受けた高収益作物(野菜・花き・果樹・茶)について、次期作に前向きに取り組む生産者の皆さまを支援します。

     詳しくは、以下の奈良県のホームページをご覧ください。

     『奈良県』 http://www.pref.nara.jp/55800.htm

    対象者

     令和2年2月から4月の間に野菜、花き、果樹、茶について、出荷実績がある又は廃棄等により出荷できなかった生産者

    支援内容その1

    高収益作物の次期作に向けた取組に対しての支援をします。

    対象となる取組項目(ほ場ごとに、以下の(1)~(8)の取組項目から2つを選択)

    (1)機械化体系の導入 (2)集出荷経費の削減に資する資材の導入 (3)品目・品種等の導入 (4)肥料・農薬等の導入 (5)かん水設備等の導入 (6)土壌改良・排水対策の実施 (7)被害防止技術の導入 (8)労働安全確認事項の実施、農業機械への安全装置の追加導入、ほ場環境改善・軽労化対策の導入、事業継続計画の策定等のいずれか

    交付面積 取組項目(2つ)を実施した面積。

    対象品目と交付単価

    ア 野菜・花き・果樹・茶  5万円/10a(中山間地域等では5.5万円/10a)

    イ 施設栽培の花き、大葉及びわさび  80万円/10a

    ウ 施設栽培のマンゴー、おうとう及びブドウ  25万円/10a

    (注意)対象品目イ・ウについて

    【対象施設】 加温装置(空調装置)又はかん水装置がある施設。(いわゆる雨よけハウスは除きます)

    【取組項目】 上記(1)~(7)から2つを選択 ただし、イは、(3)(品目・品種等の導入)が必須。

    支援内容その2

    次期作に向けた下記の(1)~(3)のいずれかの取組を行う場合に10a当たり2万円を支援します。

    対象となる取組

    (1)新たに直販等を行うためのHP等の整備。

    (2)新品種・新技術の導入等に向けた取組。

    (3)海外の残留農薬基準への対応又は有機農業・GAP等の取組。

     (注意)2万円/10a×取組数(3取組((1)(2)(3)全て)で、最大6万円/10a)

    支援内容その3

    高品質なものを厳選して出荷する取組に対して、取組を行った人数・日数に応じ、1人・1日あたり2,200円を支援します。

    (注意)新型コロナウイルス感染症の影響を受け、令和2年2月以降、厳選出荷に取り組んだ期間が対象となります。

    【対象品目】 花き、茶、施設栽培の大葉、わさび、マンゴー、おうとう及びぶどう

    【対象施設】 加温装置(空調装置)又はかん水装置がある施設(いわゆる雨よけハウスは除きます。)

    申請受付

     生駒市 農林課

    新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金(被用者向け)

     新型コロナウイルス感染症及びその蔓延防止の措置の影響により休業させられた中小企業の労働者のうち、休業中に賃金(休業手当)を受けることができなかった方に対して、当該労働者の申請により、支援金・給付金が支給されます。

     詳しくは以下の農林水産省及び厚生労働省のホームページをご覧ください。

     『農林水産省』 https://www.maff.go.jp/j/keiei/nougyou_jinzaiikusei_kakuho/singatakoronataiou/kyuhusienkin.html

     『厚生労働省』 https://www.mhlw.go.jp/stf/kyugyoshienkin.html

    対象者

     令和2年4月1日から9月30日までにの間に事業主の指示を受けて休業(休業手当の支払なし)した中小企業の労働者

    支援金額の算定方法

    休業前の1日当たり平均賃金× 80%〈1〉×(各月の日数(30日又は31日) -就労した又は労働者の事情で休んだ日数)〈2〉
    (注意)〈1〉1日当たり支給額(11,000円が上限)  〈2〉休業実績

    お問い合わせ

    生駒市地域活力創生部農林課

    電話: 0743-74-1111 内線(農林係:335 )

    ファクス: 0743-74-9100

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム

    [公開日:2020年8月3日]

    ID:23010