ページの先頭です

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金が始まりました

[2020年7月14日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金について(*市で申請・問合せの受付等は実施しておりません)

新型コロナウイルス感染症及びそのまん延防止の措置の影響により休業させられた中小企業の労働者のうち、休業中の賃金を受けることができなかった方に対して、当該労働者の申請により、新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金を支給します。
国の実施事業となっております。
詳しくはこちらをご覧ください→https://www.mhlw.go.jp/stf/kyugyoshienkin.html 

対象者

令和2年4月1日から9月30日までの間に事業主の指示を受けて休業した中小企業の労働者のうち、休業中に賃金を受けることができなかった方

支援金額

休業前賃金の8割 (日 額上限 11,000円)

申請スケジュール

<休業した期間>       <申請締切日(郵送の場合は必着)>
①令和2年4月~6月         ①令和2年9月30日(水曜日)
②令和2年7月           ②令和2年10月 31日(土曜日)
③令和2年8月           ③令和2年11月 30日(月曜日)
④令和2年9月           ④令和2年12月 31日(木曜日)

申請方法

○郵送
郵送先:〒600-8799 日本郵便株式会社 京都中央郵便局留置
      厚生労働省 新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金担当
*1回目を郵送で申請した場合は、2回目以降も郵送で申請
詳しくはこちら→(労働者申請用)https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000647832.pdf
詳しくはこちら→(事業主提出用)https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000647833.pdf
   

○オンライン申請(現在準備中)
 *1回目をオンラインで申請した場合は、2回目以降もオンラインで申請

必要書類

1.申請書
2.支給要件確認書(*1、*2)
3.本人確認書類
4.口座確認書類
5.休業開始前賃金及び休業期間中の給与を証明できるもの
→(休業前賃金を確認できる書類)①賃金台帳、②給与明細、③賃金の振込通帳の3種類

*1.事業主の指示による休業であること等の事実を確認するもの。事業主、労働者それぞれが記入の上、署名が必要。
*2.事業主の協力が得られない場合は、「事業主記入欄」に協力を得られない理由を記入(この場合、法律に基づき労働局から事業主に報告を求めるため、支給までに時間を要する)。

必要書類等、詳しくはこちら→ https://www.mhlw.go.jp/stf/kyugyoshienkin.html


お問い合わせ

○電話番号
(フリーダイアル)0120-221-276 

○時間
月~金 8:30~20:00
土日祝 8:30~17:15

○よくある質問
https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000646901.pdf

○振り込み可能な金融機関
https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000646882.pdf

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る

〒630-0288 奈良県生駒市東新町8番38号

市役所までの地図・アクセス

代表電話:0743-74-1111 ファクス:0743-74-9100

業務時間 8時30分~17時15分【閉庁日 土・日・祝・年末年始】

法人番号 1000020292095

Copyright (C) Ikoma City All Rights Reserved.