ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

検索

サイト内検索

現在位置

あしあと

    生駒市の友好都市「上北山村」に新たな宿泊施設がオープン!

    • [更新日:2021年8月5日]

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

     

    神来た、山。かみきたやま

    生駒市の友好都市である上北山村。

    上北山村は、奈良吉野の奥の奥にある人口500人の村ですが、世界遺産の山岳霊場・大峯奥駈道やユネスコエコパークとして有名な大台ヶ原の登山口として、世界水準の大自然に直結する山歩きのベースキャンプです。

    近年は、「東の乗鞍」、「西の大台ヶ原」と並び称せられるヒルクライムのメッカとして日本中から村にやってくる自転車乗りたちから「サイクリストにやさしい村」として注目を集めています。

    山道を辿ると眼前に忽然と現れる雄大な湖水とそこに広がる大きな空、山間のそこかしこに流れ落ちる壮大な滝の数々も全て奥吉野の神々から賜った宝物、村は外遊びの楽園です。

    清流・北山川や数え切れない程の支流の鮎やアマゴを求めて訪れる釣り人たち、キャンプやバーべーキューで訪れる家族連れにも人気急上昇中です。


    上北山村観光パンフレットの目次と1ページの画像

    上の画像をクリックすると、PDFファイルが開いてパンフレットの中をご覧いただけます。

    その他のパンフレットやマップは、上北山村HPにてご覧いただけます。

    上北山村HP 観光パンフレットのページへはこちらをクリック(別ウインドウで開く)

    上北山村観光パンフレット「おくのおく」の5ページの画像
    上北山村観光パンフレット「おくのおく」の4ページの画像

    奈良奥吉野世界水準の価値を持つ大自然リゾートの拠点となる宿泊施設

    フォレストかみきた 2020年 オープン

    外観イメージ画像

    外観イメージ

    温泉浴場(石風呂)イメージ画像

    温泉浴場(石風呂)

    温泉浴場(木風呂)イメージ画像

    温泉浴場(木風呂)

    お食事イメージ画像

    お食事イメージ

    Concept -「森と生き、星と眠る村」上北山村 -

    心地よい鳥の声に滝からあふれるマイナスイオン
    色とりどりの木々のトンネルと山々を照らす真っ赤な夕日
    そして暗闇に浮かぶ月の光の道標にこぼれ落ちそうな満点の星

    この雄大な自然とともに生き暮らす人々が
    奈良の奥の奥にいること知っていますか?

    そしてその人たちが守ってきた山や森や渓、営々と育んできた神の恵みや生命たちがかみきたのタカラモノ
    フォレストかみきたはそのすべてを繋ぎ、磨いて、訪れる皆様と極上の時間を分かち合います

    ようこそ! 奥の奥へ

    こんな宿泊施設を目指しておられます

    ・全16室のシンプルな宿泊機能と山歩きのお客様やサイクリストたちにうれしい設備とサービス

    ・北山川を見下ろす、ゆったりした1階ロビーと湯上りサロンの2階休憩所

    ・登山客や釣り客、夏場は、川遊び・海水浴帰りの家族連れでもにぎわう温泉(日帰り温泉利用も可)

    ・満天の星空や深い森、神秘の滝等を案内するナビゲーター「森人(もりーと)」がお出迎え

    「フォレストかみきた」についての詳細・宿泊予約方法・お問い合わせについては、フォレストかみきたHPをご覧ください。

    フォレストかみきたHPへはこちらをクリック(別ウインドウで開く)

    上北山村にお得に泊まろう

    友好都市宿泊補助金【令和3年度の申請受付は終了しました】

    生駒市では、市民の皆さんの心身の健康を維持し、余暇活動の充実を図るとともに、友好都市である「上北山村」との交流の推進を図るため、奈良県吉野郡上北山村にある宿泊施設に宿泊した者に対して、予算の範囲内において補助金を交付しています。

    最大、1人に付き2,500円補助します。

    宿泊補助金の詳細・条件・申請方法については、友好都市宿泊補助のページをご覧ください。

    お問い合わせ

    生駒市 地域活力創生部 市民活動推進課
    電話: 0743-74-1111 内線(市民活動推進係:234)

    [公開日:2021年8月5日]

    ID:20994