ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

検索

サイト内検索

現在位置

あしあと

    災害時の避難情報(警戒レベル)について

    • [更新日:2021年5月20日]

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

     

    警戒レベルの一部が変更されました

     平成30年7月豪雨を教訓とし、「避難勧告等に関するガイドライン」が変更されたことを受け、令和元年6月から災害時の防災情報を5段階の警戒レベルでお伝えしておりました。

     このたび、「令和元年台風第19号等による災害からの避難に関するワーキンググループ」からの提言が令和2年3月にとりまとめられ、 災害対策基本法が令和3年に改正され、「避難勧告等に関するガイドライン」が「避難情報に関するガイドライン」として名称を含めて改定されました。

     それに伴い、令和3年5月20日から、市町村等が発令する警戒レベルについて、下記のとおり変更となりましたのでお知らせ致します。

    避難情報の変更一覧
    新(令和3年5月20日~)行動

    警戒レベル5

    緊急安全確保

    直ちに安全確保

    警戒レベル5

    災害発生情報

    警戒レベル4

    避難指示

    該当地域の人は全員避難

    警戒レベル4

    避難指示(緊急)

    避難勧告

    警戒レベル3

    高齢者等避難

    該当地域の高齢者等は避難

    警戒レベル3

    避難準備・高齢者等避難開始

    (注意1)警戒レベル4「避難指示」は、これまでの避難勧告のタイミングで発令されることになります。

    (注意2)避難情報は主に土砂災害警戒区域や浸水想定区域に対して、町単位で発令します。

    避難行動の判断基準については生駒市ホームページ「台風に備える【自宅の危険度チェック】(別ウインドウで開く)」もご覧ください。

    警戒レベルについて詳しくは、内閣府「防災情報のページ(別ウインドウで開く)」でご確認下さい。

    適切な避難を行うために

    1.自宅や学校・職場などの場所について、ハザードマップを確認しましょう。

     土砂災害警戒区域や浸水想定区域にある場合、災害時に避難が必要になる可能性があります。

    2.避難先を決めましょう。

     避難先は、公的な緊急避難場所・避難所に限りません。近くの家族や親戚、知人宅への避難について、日頃から相談しておいてください。

     また、家族間での連絡手段や合流方法についても決めておくと安心です。

    お問い合わせ

    生駒市総務部防災安全課

    電話: 0743-74-1111 内線(防災係:255、生活安全係:363)

    ファクス: 0743-74-9100

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム

    [公開日:2021年5月20日]

    ID:17642