ページの先頭です

麻しん(はしか)患者の発生に伴う注意喚起について

[2019年3月5日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

郡山保健所管内で麻しん(はしか)患者が発生しています。

 平成31年2月28日、郡山保健所管内の医療機関から麻しん(はしか)の発生届がありました。保健所で患者さんの疫学調査を進めた結果、不特定多数の方に接触している可能性があることがわかりましたので、ご注意ください。

患者さんが利用した施設

発症患者が利用した施設
  利用日施設名 所在地 
 1

2月16日(土曜日) 

16時00分ごろから15分程度 

 ジョーシン東生駒店奈良県生駒市小明町745-1 
 2

2月17日(日曜日) 

17時30分~19時00分ごろ

コナズ珈琲藤井寺店大阪府藤井寺市恵美坂2丁目10-17
 3

・2月19日(火曜日) 

    10時00分~10時30分ごろ

・2月22日(金曜日) 

    9時30分~10時00分ごろ

生駒市立病院1階

正面玄関、受付、外来待合室 

奈良県生駒市東生駒1丁目6番地2

●2月16日(土曜日)16時00分~18時00分ごろまでに施設1を利用された方は、3月9日(土曜日)まで健康にご注意ください。

●2月17日(日曜日)17時30分~21時00分ごろまでに施設2を利用された方は、3月10日(日曜日)まで健康にご注意ください。

●2月19日(火曜日)10時00分~12時30分ごろまでに施設3を利用された方は、3月12日(火曜日)まで健康にご注意ください。

●2月22日(金曜日)9時30分~12時00分ごろまでに施設3を利用された方は、3月15日(金曜日)まで健康にご注意ください。


○現在までに、施設1.2については、従業員からの発病はなく、同施設において感染が持続しているという事実はありません。

○施設3については、外来患者や職員の健康観察及び院内感染対策の徹底等を保健所が指導しています。

○ウイルスは通常の環境下では2時間までで死滅します。

市民の皆様へ

 麻しん(はしか)は感染すると約10日後に発症(発熱・咳・鼻水・目の充血・発疹等)が現れます。症状が現れた場合は、必ず事前に医療機関へ電話で連絡し、麻しん(はしか)の疑いがあることを伝え、医療機関の指示に沿って受診してください。なお、受診の際は周囲への感染を防ぐためにもマスクを着用し、公共交通機関の利用を可能な限り避けてください。

 また、麻しん(はしか)には予防接種が有効です。予防接種を1回も受けていない乳児や妊婦が発症すると重症化や流産する危険もあります。定期の予防接種は、1歳児と就学前の幼児(年長児)です。対象者はできるだけ早めに受けるようにしましょう。


麻しん(はしか)患者の発生についての発表内容は下記リンクからご確認ください。

「麻しん(はしか)患者の発生について」(奈良県ホームページ)

麻しん(はしか)の関連情報

麻しん(はしか)に関するお問合せ・相談窓口

◇ 麻しん(はしか)の症状や感染の可能性等について相談したい時は…

  奈良県郡山保健所 健康増進課 感染症係

  TEL : 0743(51)0194

◇ 予防接種や接種歴等について相談したい時は…

  生駒市役所 健康課

  TEL : 0743(75)2255

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る

〒630-0288 奈良県生駒市東新町8番38号

市役所までの地図・アクセス

代表電話:0743-74-1111 ファクス:0743-74-9100

業務時間 8時30分~17時15分【閉庁日 土・日・祝・年末年始】

法人番号 1000020292095

Copyright (C) Ikoma City All Rights Reserved.