ページの先頭です

風しん予防接種費用の助成を行います

[2019年1月7日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

風しん予防接種費用の助成を行います

風しんは感染力が強く、抗体価の低い妊婦が妊娠初期に感染すると、先天性風しん症候群(先天性の心疾患や難聴、白内障など)の赤ちゃんが生まれてくる危険性が高くなります。先天性風しん症候群を防ぐためには、これから妊娠する女性や、妊婦の周囲の人が風しんの抗体をつけることが大切です。生駒市では、これから生まれてくる赤ちゃんを先天性風しん症候群から守るために、風しん予防接種の費用を助成します。

対象者

下記の条件を全て満たす人

1.平成30年4月1日以降に風しん抗体検査を受けた結果、抗体価が低かった人

2.妊娠を希望する女性、または風しん抗体価が低い妊婦の配偶者
 ただし、妊娠を希望する女性が何らかの理由でワクチン接種ができない場合は、その配偶者

3.予防接種時に生駒市に住民票がある人

(注意)次に該当する人は対象外となります
・妊娠中または妊娠の可能性のある人
・平成2年4月2日以降生まれの人(ワクチン2回接種対象者)
・過去に風しんにかかったことがある人

助成内容

平成30年4月1日~平成31年3月29日に受けた風しんワクチンの予防接種費用を助成します。

・風しん単独ワクチン     上限3,500円
・麻しん風しん混合(MR)ワクチン    上限5,000円
・麻しんおたふくかぜ風しん混合(MMR)ワクチン  上限6,000円

●接種費用が上限額に満たない場合には、その額を補助します。
●補助回数はいずれかのワクチンで1人1回に限ります。


申請手順

①風しん抗体検査を受け、抗体価が低いことを確認。

②医療機関において風しんワクチン等の予防接種を受ける。

③生駒市健康課にワクチン接種費用の助成申請を行う。

④補助額決定通知を受け、助成金の還付を受ける。


★奈良県では、主にこれから妊娠を希望される方(配偶者を含む)や風しんの抗体価が低い妊婦さんの配偶者を対象に「風しん抗体検査」の費用助成を行っています。

詳しくは、奈良県のホームページをご確認ください。

申請に必要な書類

1.生駒市風しんワクチン等接種補助金交付申請書兼実績報告書<様式第1号>

2.補助金交付請求書<様式第2号>

3.医療機関発行のワクチン接種費用の領収書等

4.風しん抗体価が低いことを証明する書類(平成30年4月1日以降の検査分)

5.申請者本人名義の振込先口座を確認できるもの(預金通帳等の写し)

★妊婦の配偶者が予防接種を受けた場合
6.母子手帳の表紙及び保護者氏名を記載するページの写し

(注意)1.2の申請書類は下記からダウンロードできます。


申請に関する注意事項

申請書類のダウンロード

申請期限

平成31年3月29日(金曜日)までに申請に必要な書類を揃えて生駒市健康課に提出してください。

郵送の場合は平成31年3月29日(金曜日)必着。

<郵送先> 〒630-0258 生駒市東新町1番3号(セラビーいこま内)
                  生駒市健康課 あて

助成金の支給方法

申請受理後、内容を審査し、通知書を送付します。

助成が承認された場合、通知書送付から約1~2か月後に補助金交付請求書記載の口座に助成金を振り込みます。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る

〒630-0288 奈良県生駒市東新町8番38号

市役所までの地図・アクセス

代表電話:0743-74-1111 ファクス:0743-74-9100

業務時間 8時30分~17時15分【閉庁日 土・日・祝・年末年始】

法人番号 1000020292095

Copyright (C) Ikoma City All Rights Reserved.