ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

検索

サイト内検索

現在位置

あしあと

    「花とみどりの楽校(気づき編)」第2回のページ

    • [更新日:2021年2月25日]

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

     

    セミの羽化を見てみよう!

    • 日時
       平成28年7月30日(土曜日)
    • 場所
       生駒山麓公園

    花とみどりの楽校(気づき編)の第2回は、昨年好評だった、セミの羽化の観察会です。今回は、「枚岡ネイチャークラブ」の皆さんにスタッフをお願いしました。セミの羽化は夜に行われるので、見たことのない人は意外に多いはず。夏休みに親子で命の神秘について触れてみます。

    受付

    18時集合。さあ受付です。これから、セミの羽化を観察します。無事、見られるかな?自然相手なので、こればっかりは分りません。

     受付では、何種類かのセミやセミの抜け殻、セミが卵を産み付けた跡(枯木の枝)、セミに関連する本を「枚岡ネイチャークラブ」の方が用意して下さり、始まるまでの間も、セミを観察したり触れたりしました。

    受付の様子

    18時から受付です。

    セミを観察する子どもたちの様子

    色んな生きたセミを観察します。

    セミが卵を植え付けた枝を説明している様子

    セミってこんなところに卵を産むんですね

    セミに関する展示物の様子

    色んな物が展示されています。

    セミが卵を産み付けた木の様子

    こんなところに卵を産むんですね。

    セミの抜け殻の展示の様子

    セミによって抜け殻もいろいろ
    ですね。

    セミの抜け殻が草につかまっている様子

    おなじみの光景です。

    紙芝居

    「紙芝居」でセミの一生を学びます。その後セミに関するクイズも行い、リラックスしたところで、いざ!セミの幼虫を探しに森の中へ。
    セミの一生の紙芝居を開いている様子

    セミの紙芝居です。

    セミの紙芝居を熱心に見ている子ども達の様子

    みんな楽しく見入ってます。

    幼虫さがし

    さあ、これから夜の森に入ってセミの幼虫を探します。
    セミの幼虫を探している様子

    なかなか見つかりません。

    セミの幼虫の写真

    見つかりましたが、幼虫君には
    まだ羽化する気配がありません

    羽化

    幼虫がなかなか見つかりません。みんな焦り出してきました。
    その時一人のお父さんが、「ちょっと見てください。これ違いますかね?」
    まさにそれでした、やっと一匹見つけ、みんなそこへ集合しセミの羽化の一部始終を見ることが出来ました。

    羽化を見守る子どもたちの様子

    みんなで、やっと見つけた1匹を見守ります。

    セミの羽化を見守る子供たちの様子

    一生懸命見ています。羽化って不思議ですね

    左の写真をクリックして下さい。
    大きい画面で羽化の一部始終がご覧になれます。

     やっと見つけた、一匹をみんなで最後まで見守りました。いつ見ても、セミの羽化は神秘的です。今回参加された方からも、神秘的だ、美しい、感動的だ、荘厳な感じがした等、みなさん楽しんでいただけたようです。

     次回は、9月3日(土曜日)に親子で参加できる「ハーブ石けんをつくってみよう!」です。8月25日(土曜日)まで受け付けていますので、是非ご参加下さい。

    お問い合わせ

    生駒市都市整備部みどり公園課

    電話: 0743-74-1111 内線(緑化景観係:583 公園係:587)

    ファクス: 0743-74-9100

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム

    [公開日:2019年7月23日]

    ID:7063