ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

検索

サイト内検索

現在位置

あしあと

    「花とみどりの楽校(気づき編)」第1回のページ

    • [更新日:2021年2月25日]

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

     

    木の上から森を見よう!

    • 日時
       平成28年5月14日(土曜日)
    • 場所
       滝寺公園キャンプ場・大乗滝寺境内

    花とみどりの楽校(気づき編)の第1回は、樹木のスペシャリスト「アーボリスト」であり樹木医の小林仁さんによるロープを使った木登りです。順番を待っている間にキャンプ場近辺の木を探します。

    集合

    みんな、滝寺公園キャンプ場に集合します。ここで、4班に分かれて、1班2班は木登り、3班4班は木を探します。まずは、講師の先生の紹介とスタッフの自己紹介から始まります。

    講師の小林さんの写真

    見るからに頼もしい、アーボリストの小林さん

    スタッフの自己紹介の写真

    みんな、木に掛かっているロープを見て
    ワクワクしています。これから登るぞ!

    装具を着けている写真

    指示に従って装着。

    ロープで登っている写真

    力強く登っています。

    真下から見上げた写真

    見上げてみた。

    ロープにぶらさがって両手を広げている写真

    気持ちよさそうな笑顔。

    木の上から見た写真

    木の上からの景色は最高です!

    迷子の木捜索隊

    木登りを待つ間に、小林先生からキャンプ場・大乗滝寺境内にある樹木の特徴(葉の形、樹皮、高さ、幹周等)の説明を受けて、森の木を探しに行きます。
    木の特徴を説明する小林先生の写真

    木の特徴を説明する小林先生

    親子で木を観察している写真

    様々な形や特徴があることに気がつきます。

    葉っぱを握りしめる写真

    葉っぱをよく見て熱心に調べています。

    集めた葉っぱの写真

    たくさん種類が
    集まりました。

    真剣に話を聞く子どもの写真

    小林先生の話を真剣に聞く子どもたち。

    今回の講座では、ロープを使って木に登り、上空からの様子を見て、森に親しみました。また、森を構成している木や植物を探し、森の多様性に気づきました。

    木のスペシャリストとして活躍されている小林先生の講義により、日頃と違った視点から、森の中や木を見ることで、新たな発見をし、自然の大切さを楽しく学ぶことができました。

    次回の「花とみどりの楽校(気づき編)」は7月に開講します。詳しくは7月1日号の広報でお知らせします。是非ご参加ください。

    お問い合わせ

    生駒市都市整備部みどり公園課

    電話: 0743-74-1111 内線(緑化景観係:583 公園係:587)

    ファクス: 0743-74-9100

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム

    [公開日:2019年7月23日]

    ID:7000