ページの先頭です

神奈川県相模原市の知的障害者施設「津久井やまゆり園」で発生した襲撃事件についての生駒市の対応について

[2018年2月26日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

市内の障害者に関係する施設等へ実地指導を行いました

 今回の襲撃事件について、市民の皆様、特に障害福祉サービスのご利用者及びその家族の皆様、また施設関係者の皆様には大きな衝撃を受けられ大変心を痛めておられることかと思います。 

 この事件を受け、生駒市では、市内障害福祉サービス提供事業者に対して、安全確保に万全を尽くしていただくよう、以下のとおり注意喚起を行うとともに、グループホームなど夜間のサービス提供をしている事業所に実地指導を行いました。

 1. 施錠の確認や避難路の確保、不審者進入に対する対策等、今一度、貴施設の安全対策を確認し、利用者の安全と安心の確保に万全を期してください。

 2. 万一の際は、警察や消防、市・県などの行政機関に速やかな連絡をとる等、日頃から危機管理体制を確立してください。

 3. 今回の事件に起因して利用者にストレスや心理的影響が生じた場合は、その影響が最小限にとどめら れるよう心のケアに努めてください。

 4. その他、本市との連携・協力が必要な場合は速やかにご一報ください。

危機管理研修の実施

 生駒市では、神奈川県相模原市障害者施設「やまゆり園」での殺傷事件を受けて、10月2日市内の障害福祉サービス提供事業所職員のための危機管理研修会を開催し、事業所職員20名が参加しました。

  生駒警察署生活安全課課長及び生駒市防災安全課主幹を講師に招き「不審者の侵入に備えて」と題し、防犯体制のチェックや想定訓練、刺又の使い方等を学びました。「すぐにできることから始め、継続することが大切。」とご講義いただきました。 

 後半は、付属池田小学校事件後、教育機関等を中心に取り組みを続けておられる奈良県少林寺拳法連盟の指導員による「護身術の理論と実技」で、不審者の侵入を前提とした実際に役立つ対処方法や護身術を教えていただき、参加者全員で汗を流しました。

  日時:平成28年10月2日 日曜日 10時から12時30分
  場所:生駒市福祉センター フレンドルーム
  対象者:市内の障害福祉サービス提供事業所職員
  参加数:20名  

講義「不審者の侵入に備えて」の様子
奈良県少林寺拳法連盟による実技指導の様子

  今後も、利用者の皆様が、日中活動や夜間のサービスを安心して受けることが出来るよう、事業者とともに生駒市も取り組んでまいります。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る

〒630-0288 奈良県生駒市東新町8番38号

市役所までの地図・アクセス

代表電話:0743-74-1111 ファクス:0743-74-9100

業務時間 8時30分~17時15分【閉庁日 土・日・祝・年末年始】

法人番号 1000020292095

Copyright (C) Ikoma City All Rights Reserved.