ページの先頭です

マイサポいこま制度のページ

[2019年6月6日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

マイサポいこまとは

平成23年度から市民活動団体を支援する制度を開始しています。
この制度の最大の特徴は、市民の皆さんが、支援したいと思う団体の事業を自ら選択することにより、団体への支援金の額が決まることです。

制度の概要

この制度は、市民活動団体の財政的支援の拡充を図るとともに、市民活動団体が提案する事業に対して、市民の皆さんが支援したい事業を選択(注)することで、市民活動への理解や関心を高めていただき、より多くの市民参画とより積極的かつ継続的な市民活動を促進することを目的としております。
この制度により、市民活動団体は、市民の皆さまからの支援を受け、地域の課題解決に向けた公益活動を実施され、また、現時点では選択する側の市民の皆さんも、将来的には選択を受ける側になっていただけるような市民活動のさらなる発展を図っていきたいと考えています。

(注)

  • 選択できる市民は、選択の届出を行う日の属する年度の6月1日現在、生駒市の住民基本台帳に記録されている18歳以上の人です。
  • 支援したい団体を選択した市民の数に「市民1人当たりの支援金の額」をかけたものが、市民活動団体への支援金の額となります。
  • 「市民1人当たりの支援金の額」は、選択の届出を行う日の属する年度の6月1日現在における当該年度分の個人市民税額の合計額の1%相当額を、同日現在の18歳以上の市民の数で割り戻したものをいいます。この金額については、6月中旬に公表予定です。参考までに、平成30年度で計算すると、832円となります。

制度の流れ

  1. 支援制度に応募
    (ボランティア団体・NPO団体から、生駒市へ)
  2. 支援対象団体を決定し、支援を必要としている活動と金額などを公表
    (生駒市から、18歳以上の市民へ)
  3. 公表された団体の中から支援したい団体を選択
    (18歳以上の市民から、生駒市へ)
  4. 市民の団体選択届出の結果を集計し、団体ごとに支援予定額などを公表
    (生駒市から、ボランティア団体・NPO団体へ)
  5. 事業完了後、各団体は事業報告書を提出
    (ボランティア団体・NPO団体から、生駒市へ)
制度の流れの図

対象となる団体

生駒市内に住所を有し、市内において活動を行っている、または今後行う予定のあり、自主的かつ営利を目的としない活動を行う団体であって、福祉の増進、環境の保全、文化又はスポーツの振興、青少年の健全育成その他社会貢献に係る活動を行う市民活動団体が対象となります。(他に要件あり)

対象となる事業

今年度(平成31年4月1日から令和2年3月31日)に実施され、完了する事業が対象で、下記の条件を満たすものです。なお、1団体1事業に限ります。

  1. 市内において行うものであること。
  2. 特定非営利活動促進法別表に掲げる活動その他の社会貢献に係る活動を行うものであること。
  3. 営利を目的としないものであること。
  4. 市民を主たる対象とするものであること。
  5. 支援対象事業を行う市民活動団体の構成員のみを対象とするものでないこと。
  6. 支援金の交付を受けようとする年度に生駒市から支援対象事業に係る別の補助金等の交付を受けていないこと。

支援金の額

支援対象事業に係る対象経費の額の2分の1以内で、かつ、50万円を上限とします。

お問い合わせ

生駒市地域活力創生部市民活動推進センター

電話: 0743-75-6000

ファクス: 0743-75-0151

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る

〒630-0288 奈良県生駒市東新町8番38号

市役所までの地図・アクセス

代表電話:0743-74-1111 ファクス:0743-74-9100

業務時間 8時30分~17時15分【閉庁日 土・日・祝・年末年始】

法人番号 1000020292095

Copyright (C) Ikoma City All Rights Reserved.