ページの先頭です

日本脳炎予防接種を受けましょう

[2016年4月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

日本脳炎は蚊によってひろがる感染症です

日本脳炎はアジアを中心に日本でも感染する可能性がある感染症です。突然の高熱、頭痛、嘔吐などで発病し、意識障害や麻痺等の神経系の障害を引き起こす病気で、後遺症を残すことや死に至ることもあります。
日本脳炎ウイルスは感染したブタの体内で大量に増え、そのブタの血を吸った蚊によってヒトに媒介されます。特に西日本ではブタの日本脳炎ウイルス保有率が高く、8~9月にかけてブタへの感染が拡大します。

虫よけスプレーなどで蚊に刺されないように対策をするとともに、予防接種で免疫をつけて日本脳炎を予防しましょう!!

日本脳炎予防接種の受け方

  • 第1期(対象者 3歳から7歳6か月になる前日までの人)
    ・初回接種…6日から28日間隔で2回接種
    ・追加接種…初回接種終了後おおむね1年後に1回接種
  • 第2期(対象者 9歳から13歳になる前日までの人)
    ・1回接種
  • 特例措置
     平成7年4月2日から平成19年4月1日までの間に生まれた人は、20歳の誕生日の前日までに第1期と第2期の不足分を接種することができます。(第2期は9歳以上の人) 
     平成19年4月2日~平成21年10月1日までの間に生まれた人は、9歳から13歳の誕生日の前日までに第1期の不足分と第2期を接種することができます。                                                                                   

ご注意ください

接種時には母子健康手帳や予防接種済証など、接種歴が確認できるものを必ず医療機関に持参してください。接種歴が確認できないと、その場で接種できない場合があります。
以前の記録がわからない場合は健康課へお問い合わせください。

接種場所

  • 指定医療機関

「予防接種指定医療機関のページ」でご確認ください

市内医療機関へは直接電話などで予約をとってください。
予約の際には必ず、母子健康手帳をご確認の上、何回目の接種であるかを医療機関へお伝えください。
市外(県内)医療機関での接種を希望される場合は事前に健康課での手続きが必要です。

詳細内容

必需品

  • 母子健康手帳
  • 医療保険証
  • 乳幼児医療費受給資格証(乳幼児のみ)

費用

無料

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る

〒630-0288 奈良県生駒市東新町8番38号

市役所までの地図・アクセス

代表電話:0743-74-1111 ファクス:0743-74-9100

業務時間 8時30分~17時15分【閉庁日 土・日・祝・年末年始】

法人番号 1000020292095

Copyright (C) Ikoma City All Rights Reserved.