ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

検索

サイト内検索

現在位置

あしあと

    合同講座10回目 平成22年12月18日(土曜日)

    • [更新日:2021年2月25日]

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

     

    年末が近づき心慌しくなる中、「花とみどりの楽校」も今回を含めてのラスト2回でゴールが見えてきました。
    まちなかの花と緑の風景調査を行った前回までの結果を踏まえ、今回は花と緑を活用した景観改善プランを作成します。

    その前に。
    午前は「まちづくりにおける住民の役割と体制づくりについて」と題して、緑の講座第4回で「緑の地形構造」についての講義を行っていただいた久先生からご講義を行っていただきました。
    各地のまちづくりに関する住民活動に係わっておられる久先生のお話は、多様な実例を挙げての分かり易いご講義で、受講生も興味津々と聞き入っていました。

    講義中の久先生

    都市計画の分野では
    引っ張りだこの久先生。

    講義を受けている受講生の様子

    まるで大学のゼミのよう。

    午後からはお馴染み「あったか先生」こと下村先生のご指導により、「地域の『花と緑のプラン』をつくってみよう」として、前回までの風景調査とその分析を下敷きに、「悪い景観」に手を加えて「良い景観」に改善するプランを受講生に考えてもらいます。

    アイデアシートを作成する受講生

    今回はグループではなく、一人ひとりが
    自分の思い描く理想の「緑の景観」を、
    アイデアシートに表現していく作業。

    相談しながらアイデアシートを作成する受講生

    といっても相談しながら。

    KCNテレビの撮影

    今回もテレビの取材が!KCNさんです。

    熱心に作業に取り組む受講生の横顔

    真剣そのもの。

    静かに作業に没頭する班の様子

    個人作業なので研修室内は静かでした。

    立ち上がって意見を言う受講生

    しかし熱気は溢れています。

    そして、出来あがった力作。

    1つ目のアイデアシートの完成品
    2つ目のアイデアシートの完成品
    3つ目のアイデアシートの完成品

    やっぱり最後は発表会。自分が考えた「花と緑の景観」改善案を、全員に発表してもらいます。

    発表する受講生を撮影するKCNクルー

    テレビの前でも
    堂々としてらっしゃいます。

    発表に聞き入る受講生たち

    仲間の発表をしっかりと聞く皆さん。

    ときに感心し、ときに笑顔が弾ける発表会。一人ひとりが想い描く「花と緑の生駒」を誇らしげに伝える受講生の皆さん。その想いを実現するための講座が、この「花とみどりの楽校」なのです。

    次回はいよいよ修了式。新年早々の最終回です。

    ふろーらむのクリスマス飾り

    お問い合わせ

    生駒市都市整備部みどり公園課

    電話: 0743-74-1111 内線(緑化景観係:583 公園係:587)

    ファクス: 0743-74-9100

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム

    [公開日:2019年7月23日]

    ID:1856