ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

検索

サイト内検索

現在位置

あしあと

    合同講座10回目 平成22年1月9日(土曜日)

    • [更新日:2021年2月25日]

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

     

    早いもので、もう年が明けてしまいました。世間的には「新年」ですが、「花とみどりの楽校」ではラスト3回。講座もいよいよ佳境に入ってまいりました。

    本日の講座は、前回外に飛び出して行った「風景調査」で得たデータを分析し、班ごとに発表します。

    合同講座10回目

    午前中は講義。前回集めたデータをどの視点から分析し、集約するかの講義です。なかなかに高度。

    そしてなんと、今回はKCNの取材がありました!

    KCNの取材

    テレビカメラだ!

    KCNが撮影している様子

    映されてる!

    風景調査で撮影した写真をもとに、それらを「良い風景」「悪い風景」に分類し、なぜその風景が「良い」「悪い」と感じたのかを分析する。その理由をメモ付箋に記入して写真に添付し、「花と緑の風景マップ」に撮影地点と撮影方向を落とし、写真を関連付けして貼付する。
    また一方で、歩いた地域をゾーニングし、その印象を記したマップも同時に作製。
    二つのマップを見比べてみると、そのゾーン特有の風景情報が浮かび上がってくる。
    というような内容の実習です。多分。

    風景マップ作成する受講生

    写真に印象を記してマップに貼付

    別の班の風景マップ作成風景

    地域を大まかに囲いゾーニング

    班全員で最後のチェックをする受講生

    発表の準備中。内容を精査します

    ワークショップの全景

    熱気あふれる現場。向こうであったか先生が取材を受けています

    マップが出来上がったら、いよいよ発表です。緊張の一瞬。ですが、さすがは「花とみどりの楽校」受講生の皆さん。実に堂々とした発表でした。

    風景マップ発表

    テレビ出演中

    風景マップ発表を見つめる他の受講生

    他の班の発表にも真剣に耳を傾けます

    完成した風景マップ

    出来上がったマップ

    他の班の完成した風景マップ

    立派な研究成果です

    あったか先生曰く、前回の風景調査、今回の風景分析は、実際の大学の研究などでも同じような方法で行うそうです。各班の発表を聞いて、その内容も大学のゼミ生の発表と遜色ないと言われてました。「花とみどりの楽校」のレベルは高い!と改めて感じ入らされた瞬間です。

    次回は、今回の分析を経ての風景改善プランを立案します。

    冬のふろーらむ

    お問い合わせ

    生駒市都市整備部みどり公園課

    電話: 0743-74-1111 内線(緑化景観係:583 公園係:587)

    ファクス: 0743-74-9100

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム

    [公開日:2019年7月23日]

    ID:1676