ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

検索

サイト内検索

現在位置

あしあと

    合同講座9回目 平成21年12月5日(土曜日)

    • [更新日:2021年2月25日]

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

     

    12月に入り、めっきり冬めいてきました。本日の「花とみどりの楽校」はふろーらむ周辺の地域に出て、まちなかの花と緑の風景を探す現地調査を行います。
    それなのに今日は、朝からあいにくの雨模様。雲が陽射しを遮って気温も上がらず、先行きが不安なところ。

    しかし我が「花とみどりの楽校」には、この方がいます!

    下村先生の講義中

    あったか先生は「晴れ男」だそうです

    受講生の様子

    心なしか、外も明るくなってきたような…?

    まずはあったかい室内で、あったか先生から今回の風景調査に関するあったかい講義を受けました。

    あったか先生は講義の中で、風景を説明するのに絵を描かれることがあります。これがかなりの達者さで、休憩時間中に上手に絵を描くポイントを教わりました。

    絵を描く下村先生

    先生が持つとペンが小さく見えます
    (失礼な!)

    立体画の作例

    影を巧みにつけるのがポイント

    午後になって心配していた雨も上がり、いよいよ風景調査に出発。ふろーらむを出て上町の農村を通り、長弓寺付近を回って富雄川沿いを北上。学研北生駒駅を経て真弓1丁目の住宅地を巡りふろーらむに戻るコースです。

    風景調査ふろーらむ出発

    皆さんの願いが通じたのか雨も上がり
    ました

    冬の青空

    午前中の雨空が嘘のよう

    木を見上げる受講生

    皆さんが見上げているのは・・・・・・

    大木

    この大木。カメラのフレームに収まりきらない大きさ

    違うアングルからの大木

    見上げると、その大きさをさらに感じます

    辻の祠

    見慣れたものでも改めて見ると…

    長弓寺の鳥居

    長弓寺さんには鳥居があります

    風景調査景観ポイントを記入する受講生

    良い風景、悪い風景を地図に落としていきます

    風景調査で景観の印象を記入する受講生

    その風景の印象も記入

    風景調査で写真を撮影する受講生

    写真も撮影

    風景調査そろそろ終わりへ

    農村、幹線道路、商業地と巡り、住宅地へ

    今回の調査は、普段見慣れた市街地の中で、緑を活用した風景(良い風景)と活用していない風景(悪い風景)を抽出し、良い風景はどのように緑を活かしているか、逆に悪い風景にはどのように緑を使えば良い風景になるか、を考えてもらうために行いました。

    現状の高架

    自然(田畑)に人工物(高架)があり、
    無機質で硬い印象

    植栽した高架

    高架を隠すように木を植えてみました。印象、変わりました?

    約2時間かけての風景調査。天気も回復し、事故もなく無事に終了できました。皆さんお疲れ様です。

    次回は、今回の調査で得たデータの分析を行います。

    お地蔵さん

    お問い合わせ

    生駒市都市整備部みどり公園課

    電話: 0743-74-1111 内線(緑化景観係:583 公園係:587)

    ファクス: 0743-74-9100

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム

    [公開日:2019年7月23日]

    ID:1663