ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

検索

サイト内検索

現在位置

あしあと

    合同講座7回目 平成25年11月2日(土曜日)

    • [更新日:2021年2月25日]

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

     

    今回から合同講座が始まります。開校式以来となりますが、最終回まで和気あいあいと楽しく学んでいきましょう。
    楽校は7回目となり“自然環境教育を学ぶ”と題し本多孝先生(IPNETジャパン)をお招きしてのご講義と生駒山麓公園でのインタープリテーションの体験実習を行います。

    全員集まって本多先生からオリエンテーション

    本多先生を囲んでオリエンテーションを。
    ついで体験実習の開始です。
    今日は体験実習が中心です。

    体験実習についての説明イラスト

    子供の心で自然を感じ、それを効果的な方法で
    周りに伝えていくのがインタープリターの役目。
    伝えるだけでなく相手の気持ちを引き出すことが
    大事です。

    思いを伝える3人の女性

    まずは思いを“伝える”に挑戦です。

    輪になって伝えたいことを伝える受講生達

    “伝えたいこと”を“伝わるよう”に“伝える”

    きれいに整備された生駒山麓公園
    生駒山麓公園の遊歩道
    公園内でしゃがみこんで探索している女性2人

    プログラムに沿って公園内の自然を
    探索します。

    ベンチに下を覗き込む女性

    五感を使って探します。

    森を眺めながら話す受講生達

    自然の中だと笑顔でお話しできますね。

    テーブルを撫でる女性

    こちらはテーブルの木目に注目?
    それとも隙間の植物?

    木目の隙間に生まれた苔
    室内で見つけたものを紙に書き写す女性

    フリップに見つけたものについてまとめ
    ます。どこで、何を、なぜそう思うのか。

    小川のほとりでインタープリターと話し合う2人の女性

    見つけたものの場所で分かち合い
    説明します。インタープリターとなり
    プログラム計画に沿ってメンバーの
    説明を話しやすい状態に導きます。

    話し合うインタープリターと受講生の男女

    あちらこちらで分かち合いが
    行われています。

    ムラサキシキブの実

    自然の中で楽しくいろいろなお話ができました。きっとお互いの思いはしっかりと伝わったと思います。

    次回は花と緑の風景調査について講義と現地調査を行います。

    お問い合わせ

    生駒市都市整備部みどり公園課

    電話: 0743-74-1111 内線(緑化景観係:583 公園係:587)

    ファクス: 0743-74-9100

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム

    [公開日:2019年7月23日]

    ID:1655