ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

検索

サイト内検索

現在位置

あしあと

    緑の講座6回目 平成25年10月5日(土曜日)

    • [更新日:2021年2月25日]

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

     

    今回午前中は第5回目から引き続き中川育男先生(中川技術士事務所 SONEAS)をお招きし植生調査について間伐現場にて検証を行います。
    午後からは“森のゾーニング計画を描こう”と題した下村泰彦先生(大阪府立大学大学院 教授)のご講義です。

    本日のスケジュール説明するスタッフ

    本日もスタッフのスケジュール
    説明から始まります。

    講義中の中川先生

    間伐を行うもととなった計画を
    グループごとに発表。
    中川先生に講評をいただきます。

    黒板に張り付けた計画を説明する受講生

    グループを代表して前に立ち
    発表します。こういった経験も
    今後のボランティア活動で
    役に立ちます。

    間伐の様子を見る受講生達

    発表のあとは現地にて検証します。

    現地での中川先生の講義

    先生の講評と説明。

    間伐の結果を検証する受講生達

    計画に沿った間伐作業ができたでしょうか。

    午後からは室内に戻り下村先生のご講義を受けます。

    講義中の下村先生

    スクリーンを使ってのご講義。
    ゾーニングの必要性について学びます。
    これが大事なんです。

    テーブルを取り囲む3人の受講生達

    グループに分かれてゾーニング計画を
    立てる実習です。

    それぞれに立ち上がって検討する受講生達

    植生状況や立地条件からどんな森
    として育成するのか考えます。

    計画を覗き込んでいる3人の女性

    目指す森の計画をマップに記入し
    まとめます。皆さん表情が真剣です。

    気軽に利用している緑地や公園も、計画を立てる側になると考えなければならないことがたくさんあって難しいものです。こうして勉強を重ねる中でボランティアとしての意識も自然と身に付いていくような気がします。

    次回から楽校も後半戦となり花の講座の皆さんと共に合同講座で学びます。
    引き続き元気に頑張りましょう!

    お問い合わせ

    生駒市都市整備部みどり公園課

    電話: 0743-74-1111 内線(緑化景観係:583 公園係:587)

    ファクス: 0743-74-9100

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム

    [公開日:2019年7月23日]

    ID:1602