ページの先頭です
芭蕉も歩いた峠を越えて、出会いたい味と名酒。暗越奈良街道(暗峠~南生駒・壱分)
暗越奈良街道(暗峠~南生駒・壱分)マップ編
味はもちろん、オーナーの人柄も人気の理由。酒かすスイーツ専門店 たけひめ本店
「たけひめプリン」の写真

「人気のスイーツにはストーリーがある」、まさにこの言葉にぴったりのスイーツがあります。帝塚山大学、生駒商工会議所、生駒市観光協会と生駒市が実施した「生駒市の新しいお土産コンテスト」でグランプリに輝いた 「たけひめプリン」(1個270円・税込み)。器は生駒の特産品の「竹」をかたどったもので、上田酒造の酒かすと葛を使った生地に、生駒の黒豆と生駒の名水をイメージした錦玉寒天をトッピング。一口食べるとなめらかな舌触りに、甘酒のような香りが広がり、なんとも言えないおいしさです。

オーナーの緒方亜希野さんに、たけひめプリンの名前の由来を伺うと、「茶筌の里、生駒の竹林に住むお姫様をイメージして“透けるように白く弾力性のある肌と印象的な黒い瞳のお姫様”という感じですかね。何でもストーリーがある方が楽しいでしょ」と話してくれました。パッケージには可愛らしい「たけひめ」のイラストも付けるというこだわりようです。

オーナーパティシエの緒方亜希野さんの写真

オーナーパティシエの緒方亜希野さん。お店に加えて、週2回の料理教室や霊山寺のティーテラスにもお菓子を出されているので、大忙しの毎日。

焼き菓子の写真

たけひめプリンの他に、茶筌と奈良の鹿をイメージしたサブレなどの焼き菓子も販売。今秋からは新商品も販売予定。乞うご期待!

プリンのネーミングもユニークですが、緒方さんご自身のお話も、とても興味深いのです。姫路生まれで尼崎育ちの緒方さん。大学卒業後は宝飾品専門の外資系の商社にお勤めでしたが、結婚後に「空気がきれいそうで交通の便も良さそう・・・」と、遊びにいったこともなかった生駒市に移住。妊娠を機に仕事を退職後、趣味でもあったお菓子作りなら子育てしながらでもできる、と一念発起して店を開店されました。

市内の小中学校(計20校)の給食でも、酒かす抜きの米粉と大豆を使った給食版のたけひめプリンが出るそうで、子どもたちも楽しみにしているとのこと。

「コンテストでグランプリをいただいたことで、いろんな方との出会いができ、人生が大きく変わりました。つくづく、生駒に住んでよかったなぁ~と思っています。これからは、お菓子作りはもちろん、自分のように、起業したいと思っている女性の方のお役に立てたら嬉しいです」と笑顔を見せます。

 
給食で食べられるなんて、うらやましいタケ~
Data 酒かすスイーツ専門店 たけひめ本店 生駒市壱分町1263-9 TEL:0743-25-6769 10時0分~18時0分日曜休(注意)たけひめプリンは生駒市アンテナショップ おちやせんでも販売
峠越えの疲れを癒やしてくれる阿弥陀さま 石佛寺
石佛寺の写真

暗越奈良街道は、古より大阪と奈良を結ぶ幹線道路で、現在も国道308号線として現役の道路です。標高455m、府県境の暗峠の頂上には、一服できる茶店などもあります。峠を越えて、右手に美しい棚田を眺めながら下っていくと、石仏や日本最古の歌集『万葉集』で生駒を題材にした歌碑がところどころに点在し、往時の雰囲気を感じることができます。

峠から歩くこと15分ぐらいで、山号を岩生山(がんしょうざん)と称する、藤尾の檀那寺として信仰をあつめてきた融通念仏宗の石佛寺にたどり着きました。

ご本尊は1294年(永仁2)造立の石像阿弥陀三尊像で、脇侍は1306年(嘉元4)造立の阿弥陀如来立像と地蔵菩薩像。

阿弥陀三尊像の写真

像高100cm、神々しいお姿のご本尊の阿弥陀三尊像。

これらは、生駒を中心に活躍した石工伊派に属する伊行氏(いのゆきうじ)の作で、伊派は鎌倉時代に東大寺大仏殿再建のため、中国の明州(今の寧波)から来日し、その後も日本各地で石造物の造立にたずさわりました。暗峠奈良街道ではこちらのご本尊を含めて、伊行氏作の石仏4点が確認されています。

お寺の正確な由緒は不明だそうですが、境内隅の五輪塔も鎌倉時代の造作なので、鎌倉時代以前の創建とうかがえます。ご本尊は普段は非公開ですので、拝顔したい方はぜひ、事前にご連絡を。

Data 生駒市藤尾町96 TEL:0743-77-8474 (注意)ご本尊の拝顔には事前連絡が必要。
西畑の棚田 いこまタケの豆知識
西畑町の棚田

かつては日本全国で見られた美しい棚田ですが、農業の機械化などにともない次々と姿を消す中、暗峠辺りでは美しい棚田の風景に出会えます。山肌に描かれた、重なり合う模様のような田が広がる様子に思わずシャッターを切る人も多いとか。西畑町の棚田の風景は「美しい日本の歴史風土100選」にも選ばれ、見ているだけでも心が和みます。

ページの先頭へ戻る

〒630-0288 奈良県生駒市東新町8番38号

市役所までの地図・アクセス

代表電話:0743-74-1111 ファクス:0743-74-9100

業務時間 8時30分~17時15分【閉庁日 土・日・祝・年末年始】

法人番号 1000020292095

Copyright (C) Ikoma City All Rights Reserved.