ページの先頭です
乳幼児の親子が集える施設が充実
みっきランドの様子

常設の子育てサロン「みっきランド」。10時から16時までの間、毎日(祝日、第3金曜日、年末年始を除く。)無料で利用することができます。おもちゃをたくさん用意し、食事の持ち込みもOK。子育て支援総合センターのアドバイザーが、子育てのささいな悩みにも応じてくれるので気軽に相談して、親子で気分をリフレッシュ。この他、市内4か所に親子が気軽に集える施設があります。

子育てに関する講座やひろばが充実
子育て支援総合センターの様子

子育て支援の拠点施設「子育て支援総合センターたっち」では、親子の絆づくりや効果的なしつけを学ぶ講座、オーストラリアで開発された参加体験型学習プログラムで前向きな子育てスキルを学ぶ講座やパパセミナーを定期的に開催。初めての子育ての不安や悩みを学んで解消しましょう。
また、様々な親子が楽しめるひろばも開催。みんなで集まりましょう。

毎日が図書館デビューの日
子育て支援総合センターの様子

生駒駅前図書室には、大人用スペースと離れた「えほんのへや」があって、子ども連れでも気軽に利用できます。屋外にはすべり台やベンチもあるので、くつろいで絵本を楽しめます。
市内5つの図書館・室では、司書が絵本の読み聞かせや読書相談にいつでも対応。「本のまちいこま」は毎日が図書館デビューの日です。

妊娠中から子育てサークルで仲間づくり
550px 330px

生駒には、現在12の育児サークルがあり、市内各地にあるのがうれしい。サークルを束ねる「いこま育児ネット」は、育児サークルの運営サポートや育児情報の発信、子育て親育ちのための講習会などの活動も。地域で支え合い、育ち合う場として多くの親子が参加しています。

妊娠から子育てまで切れ目のないサポート
マタニティコンシェルジュのイメージ

妊娠から出産、育児まで、気軽に相談に応じる「マタニティコンシェルジュ」を設置。

助産師・保健師などの専門職が母子健康手帳交付時に全ての妊婦さんと面接し、心配事の相談やケアプランを案内します。

また、お住まいの地区を担当する保健師や関係機関と連携して、適切なサービスをご案内。予期しない妊娠など母子健康手帳交付前でも相談に応じます。

パパからの相談や孫育ての相談もでき、安心して出産や育児ができる環境を整えています。

ポイント5 不育症の治療費に補助

妊娠しても、2回以上の流産や死産を繰り返してしまう「不育症」。医療機関で不育症と判断され、医療機関で受けた不育症治療費の本人負担額の2分の1を補助します(上限15万円)。

ポイント7.妊婦健康審査。妊婦検査診察費用14回まで補助
ポイント7乳幼児健康診査。県内でもトップクラス!5回の乳幼児健診。
ポイント9、こどもサポートセンター。家庭相談員による子育て相談。
ここが違います!地域の子育て力
おもちゃ病院。おもちゃドクターが壊れたおもちゃを治療してくれます。毎月第3木曜日に開院します。
かるがものおへや。季節の歌や手遊び、絵本の読み聞かせ・・・。市内3か所で開催する子育てサロンです。
プラレールひろば。みんなでプラレールを持ち寄って、電車を走らせる子育て広場。不定期の開催です。
生駒市は子育てを応援します!
生駒市の取り組み02。保育園・幼稚園。
生駒市の取り組み03。小学校・中学校。
生駒市の取り組み04。医療・環境、各種助成、暮らしを応援。

ページの先頭へ戻る

〒630-0288 奈良県生駒市東新町8番38号

市役所までの地図・アクセス

代表電話:0743-74-1111 ファクス:0743-74-9100

業務時間 8時30分~17時15分【閉庁日 土・日・祝・年末年始】

法人番号 1000020292095

Copyright (C) Ikoma City All Rights Reserved.