ページの先頭です

オープンデータを使用したアプリ開発講座 ~まちのアプリを作ってみよう~

[2018年11月30日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

オープンデータを使用したアプリ開発講座 ~まちのアプリを作ってみよう~

オープンデータを使用したアプリ開発講座(イベントロゴ)

簡単にアプリ開発をすることができるツール「Monaca(モナカ)」を用いて、アプリ開発を体験する講座「オープンデータを使用したアプリ開発講座 ~まちのアプリを作ってみよう~」を開催します。

「アプリを作ってみたい!」と思ったことがある方は多いのではないでしょうか。
でも実際は、「何から始めれば良いかが分からない」「準備が大変そう」と感じる方がほとんど。
確かに、初学者がゼロからアプリ開発を進めるのは、簡単ではありません。

そこで「Monaca」です。
「Monaca」は、最低限の知識習得で様々なアプリ開発が可能になるツール。
サンプルアプリを利用することで、比較的簡単にアプリ開発を進めることが出来ます。

今回の講座では、アプリ開発の素材として生駒市のオープンデータを活用。
地域の施設情報や文化財情報、観光スポット等のデータを、どなたでも自由に使うことができます。

オープンデータとあなたのアイデアを組み合わせ、地域が便利に・楽しくなる"まちのアプリ"の開発を体験してみませんか?

日時

12月15日(土曜日) 14時00分~17時00分
12月16日(日曜日) 9時30分~16時30分

(注意)2日間の参加が必須となります。1日だけの参加はできません。

場所

生駒市テレワーク&インキュベーションセンター イコマド
https://ikoma-do.com/(別ウインドウで開く)

講師

アシアル株式会社 Monacaプログラミング教育アドバイザー
岡本 雄樹(おかもと ゆうき) 氏

定員

20名(20名を超えた場合は抽選)

参加費

無料

参加資格

●生駒市に在住または通勤・通学している中学生以上の人

●Google Chromeがインストールされた、インターネット接続が可能なPCを持参できる人
  ( スマートフォン又はタブレットを持参可能な方は、あわせて持参ください。 )

●当日までに教材テキスト(予習用)を読み、Web基礎技術について予習することが可能な人

* 教材テキスト(予習用)はこちら(別ウインドウで開く)からご覧ください。

* 教材テキスト(予習用)の8ページから、ユーザー登録(無料)の流れが記載されていますので、手順に沿って登録下さい。

申込み

下記申込みフォームよりお申込み下さい。

(注意)中学生が受講される場合は、保護者がお申込みください。

申込みフォームはこちら
https://www.city.ikoma.lg.jp/cmsform/enquete.php?id=484

締め切り

12月5日(水曜日)

問い合わせ

生駒市役所 いこまの魅力創造課
miryoku@city.ikoma.lg.jp
0743-74-1111(内線734)


オープンデータを使用したアプリ開発講座 チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る

〒630-0288 奈良県生駒市東新町8番38号

市役所までの地図・アクセス

代表電話:0743-74-1111 ファクス:0743-74-9100

業務時間 8時30分~17時15分【閉庁日 土・日・祝・年末年始】

法人番号 1000020292095

Copyright (C) Ikoma City All Rights Reserved.