ページの先頭です

関東地方で風しんの感染者数が大幅に増加しています!

[2018年9月11日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

今後全国的に感染が拡大する可能性があります

現在、例年と比較して関東地方で風しんの感染者数が大幅に増加しております。

多くの人が国内を移動する時期であり、今後、全国的に感染が拡大する可能性があります。


感染者の多くは30代から50代の男性です。

この年代の男性は、風しんの抗体が低い方が多いことが分かっていますので、ご注意ください。


発熱や発疹などの風しんが疑われる症状がある人

必ず受診の前に医療機関へ電話連絡をして以下の情報をお伝えください。

その上で、受診方法など医療機関の指示に従ってください。

 ◆ 発熱、発疹が出ていること

 ◆ 最近の海外渡航歴や国内旅行歴があるかどうか

 ◆ 風しんにかかったことがあるか、予防接種を受けたことがあるか


特に30代から50代の男性は…

以下の条件の方は、風しんの予防接種(任意、有料)を受けることを検討してください。

◆ 風しんにかかったことがない

◆ 風しんの予防接種を2回受けたことがない

◆ 風しんの抗体がない


特に妊婦さんへの感染を防ぐために…

◆ 妊婦の夫、子どもやその他の同居家族

◆ 10代後半から40代の女性(特に妊娠希望または妊娠する可能性の高い方)

以上の方のうち、

風しんにかかったことがない方、

風しんの予防接種を受けたことがない方、

風しんの抗体が陰性の方は、

風しんの予防接種(任意、有料)を受けることを検討してください。


1歳、小学校入学1年前のお子さんは麻しん風しん予防接種を受けましょう!

◆ 1歳のお誕生日から2歳のお誕生日の前日のお子さん

◆ 平成24年4月2日~平成25年4月1日生まれのお子さん


上記のお子さんは、定期接種(無料)で麻しん風しんの予防接種を受けることができます。

(それぞれの年齢で1回ずつ、計2回)

詳しくはこちらをご覧ください。(別ウインドウで開く)

麻しんと風しんの抗体をしっかり獲得する為に、確実に接種しましょう。

接種歴がわからない場合は、母子健康手帳を確認するか、健康課へお問い合わせください。

(生駒市外で接種した場合や任意接種で受けた場合は、健康課で接種歴を確認できませんので、

母子健康手帳をご確認ください。)


風しんの抗体があるか調べたい方…

奈良県では、風しん抗体検査の費用助成を行っています。

詳しくは、奈良県のホームページをご覧ください。(別ウインドウで開く)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


関東地方で風しんの感染者数が大幅に増加しています!への別ルート

ページの先頭へ戻る

〒630-0288 奈良県生駒市東新町8番38号

市役所までの地図・アクセス

代表電話:0743-74-1111 ファクス:0743-74-9100

業務時間 8時30分~17時15分【閉庁日 土・日・祝・年末年始】

法人番号 1000020292095

Copyright (C) Ikoma City All Rights Reserved.