ページの先頭です

平成29年度生駒ふるさとミュージアム冬季企画展 「モダン生駒100年史-鉄道開通と近代生駒の夜明け-」

[2018年2月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

とき・ところ

2月11日(祝日)~3月11日(日曜日)9:00~17:00(最終入館は閉館30分前まで、月曜日は休館日)

生駒ふるさとミュージアム

―できるだけ公共交通機関を利用してください。

モダン生駒100年史

モダン生駒100年史チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

内容

明治43年、大阪電気軌道(株)(現 近畿日本鉄道(株))は、奈良~大阪間の鉄道工事を開始しました。翌年、生駒トンネルの掘削に着工し、4年後の大正3年に完成。上本町駅~奈良駅間(現 近鉄奈良線)が開通すると、生駒に近代化の波が押し寄せました。大正7年には鳥居前駅~宝山寺駅間に日本初のケーブルカーが開通し、多くの参詣客でにぎわいました。本企画展では、生駒で暮らす人々の鉄道開通後の生活や文化の変容を紹介。また、古い写真や鉄道関係資料など近代生駒の姿を展示します。

費用

200円(20人以上の団体は100円、生駒歴史文化友の会会員は150円)

協力

近鉄グループホールディングス(株)他

学芸員による展示解説

とき…2月24日(土曜日)、3月10日(土曜日)、14:00から

企画展講演会

とき…2月17日(土曜日)14:00~15:30

内容…奈良大学非常勤講師の山上豊さんによる講演「大軌の開通と近代生駒の形成-観光地としての生駒-」

定員…49人(当日先着順)

費用…観覧料込みで600円(生駒歴史文化友の会会員は500円)

企画展関連ハイキング

とき…3月3日(土曜日)10:00~15:00(予定)

内容…古くから大阪と奈良をつないできた暗峠(くらがりとうげ)奈良街道を、大阪側から歩きます。

定員…20人(申込順)

費用…500円

申込み…2月11日(祝日)~3月2日(金曜日)に電話、ファクスかメールで氏名、年齢、電話番号を明らかにして同ミュージアム

問合せ

生駒ふるさとミュージアム(電話番号71・7751、ファクス71・7752、メールinfo@ikoma-museum.jp

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


平成29年度生駒ふるさとミュージアム冬季企画展 「モダン生駒100年史-鉄道開通と近代生駒の夜明け-」への別ルート

ページの先頭へ戻る

〒630-0288 奈良県生駒市東新町8番38号

市役所までの地図・アクセス

代表電話:0743-74-1111 ファクス:0743-74-9100

業務時間 8時30分~17時15分【閉庁日 土・日・祝・年末年始】

法人番号 1000020292095

Copyright (C) Ikoma City All Rights Reserved.