ページの先頭です

生駒市地域公共交通活性化協議会のページ(コミュニティバス等実証運行)

[2017年11月15日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

協議会設立の目的

日本は車社会の普及に伴い、公共交通に頼らない生活が広がりましたが、その結果、バス路線の撤退等により、全国的に公共交通サービスは低下してきました。しかし、高齢化の進展や地球環境への配慮、地域の自立・活性化などの大きな社会構造の変化の中で、地域の公共交通の役割が見直しされ、その再生・活性化が課題の一つとなっています。
本市においては、各地で見られるようなバス路線等の撤退は現在のところありませんが、高齢化の進展や勾配のある地理的な条件等を背景として、コミュニティバス等の運行に対する要望があり、今後もこうしたニーズがさらに高まってくることが予想されます。また、CO2削減など環境負荷への軽減を図るため、マイカーから公共交通へのシフトなど、個人や地域レベルでの取組が求められています。
これまでのように、民間バス事業者だけに任せきることはできず、行政の主導のもとにコミュニティバスの運行が、近年、各地で行われていますが、財政的な面からすべてのニーズに対応することは厳しい状況にあります。
こうした課題に対応していくためには、行政、事業者、地域住民等がそれぞれの役割を担いつつ、主体性をもって、協働して取り組んでいくことが不可欠となっており、その解決に向けての検討を行うため、協議会を設置するものです。
なお、この協議会は平成19年10月1日に施行された「地域公共交通の活性化及び再生に関する法律(平成19年法律第59号)」に基づく法定協議会となり、今後は「地域公共交通総合連携計画」の策定や、連携計画に基づく事業実施の検討や事業結果の検証をはじめとする、生活交通の維持や、地域公共交通の利用環境改善などの方策を検討します。

コミュニティバス新規地区の運行に係る公募型プロポーザルの実施について

コミュニティバスの運行

協議会の規約等

協議会の開催状況(平成21年度)

協議会の開催状況(平成22年度)

協議会の開催状況(平成23年度)

協議会の開催状況(平成24年度)

協議会の開催状況(平成25年度)

協議会の開催状況(平成26年度)

協議会の開催状況(平成27年度)

協議会の開催状況(平成28年度)

協議会の開催状況(平成29年度)

生駒市地域公共交通総合連携計画について

協議会での取り組みの自己評価について

協議会では、国庫補助対象事業を効率的、効果的に実施するために、各年度の取り組みの内容などをまとめるとともに、自己評価を行っています。

地域公共交通確保維持改善事業の実施

本市で運行しているコミュニティバスのうち、西畑線については、国の地域公共交通確保維持改善事業補助金の対象となっています。
このほど、市地域公共交通活性化協議会では、この西畑線の事業の実施状況や目標達成状況等を確認し、事業のより効果的で効率的な実施につなげるために、事業評価を行いましたので公表します。
なお、この事業評価については、近畿運輸局に設置される公共交通確保維持改善事業第三者評価委員会による二次評価も実施されます。

コミュニティバス等運行について

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る

〒630-0288 奈良県生駒市東新町8番38号

市役所までの地図・アクセス

代表電話:0743-74-1111 ファクス:0743-74-9100

業務時間 8時30分~17時15分【閉庁日 土・日・祝・年末年始】

法人番号 1000020292095

Copyright (C) Ikoma City All Rights Reserved.