ページの先頭です

子ども医療費助成制度(小学生・中学生)

[2015年7月10日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

小学生(12歳に達する日以降の最初の3月31日までの間にある人)は、平成24年8月1日以降の入院、中学生(15歳に達する日以降の最初の3月31日までの間にある人)は、平成26年4月1日以降の入院について、健康保険証を使って病院にかかったときの自己負担金から一部負担金を差し引いた額を助成します(食事にかかる標準負担額を除く)。
助成を受けるときは、次のとおり請求手続きをしてください。

請求に必要な書類等

  • 入院の領収書(原本)
  • お子様の健康保険証
  • 印鑑
  • 銀行口座のわかるもの
  • 高額療養費、付加給付金などが、ご加入の健康保険組合等から支給される場合は、その支給決定通知など
  • 扶養義務者の所得課税証明書(扶養義務者が1月1日現在生駒市に住所がないとき)

(注意)入院された月によって、所得課税証明書の必要な年度が異なる場合があります。くわしくはお問合せください。

以上のものを持参の上、国保医療課福祉医療係へ申請してください。

請求書はこちらからダウンロードできます。

一部負担金

1医療機関(レセプト)ごとに月額1,000円(14日未満の入院の場合は月額500円)

申請の前に、ご確認ください

  • 医療費が高額になった場合、健康保険組合等へ高額療養費の支給申請が必要な場合がありますので、事前に、ご加入の健康保険組合等へ問い合わせてください。また、入院される前に、ご加入の健康保険組合等で「限度額適用認定証」を申請し、医療機関の窓口で提示していただくと、保険治療分の支払いが限度額までになります。
  • ひとり親家庭等、心身障害者医療費助成を受けている小学生・中学生の医療費の請求方法は、従来と変更はありません。
  • 学校の管理下での負傷等で入院した場合は、独立行政法人日本スポーツ振興センター「災害共済給付制度」の対象になりますので、子ども医療費助成制度は対象外になります。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る

〒630-0288 奈良県生駒市東新町8番38号

市役所までの地図・アクセス

代表電話:0743-74-1111 ファクス:0743-74-9100

業務時間 8時30分~17時15分【閉庁日 土・日・祝・年末年始】

Copyright (C) Ikoma City All Rights Reserved.