ページの先頭です

コンビニエンスストア証明書自動交付サービス(コンビニ交付)

[2015年12月23日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 全国のセブン-イレブン、ローソン、サークルKサンクス、ファミリーマート等の多機能端末(マルチコピー機)で、マイナンバーカード(個人番号カード)、住基カード(住民基本台帳カード)を使って住民票の写し・印鑑登録証明書などが取得できます。
このサービスを利用するには、マイナンバーカードの取得と合わせて利用者証明用電子証明書の取得が必要ですので、マイナンバーカード申請時に、利用者証明用電子証明書の申請をしてください。印鑑登録証明書は、あらかじめ印鑑登録されている方のみ取得できます。
生駒市に本籍を有する方については、戸籍証明書(除籍、改製原戸籍を除く。)、戸籍の附票の写しを取得することもできます。こちらについても、マイナンバーカードの取得と合わせて利用者証明用電子証明書の取得が必要です。
所得・課税(非課税)証明書は1月1日に生駒市在住で所得情報のある方が取得できます。所得情報のない方は事前に申告が必要です(課税課へお問い合わせ下さい)。

なお、住基カード(住民基本台帳カード)のコンビニ交付の登録手続きいただいている方は、カードの有効期限までコンビニ交付を引き続きご利用いただけます。

今後は、後継のマイナンバーカードの申請(別ウインドウで開く)をよろしくお願いします。

マイナンバーカード(個人番号カード)、住基カード(住民基本台帳カード)で取得できる証明書

マイナンバーカード(個人番号カード)をお持ちの方がコンビニ交付サービスを利用するためには、利用者証明用電子証明書の取得も合わせて必要です。

・住民票の写し(最新のもの)  (注意1)
・住民票記載事項証明書 (注意1)
・印鑑登録証明書(印鑑登録されている方)
・戸籍の全部事項・個人事項証明書(生駒市に本籍を有する方)  (注意2)
・戸籍の附票の写し(生駒市に本籍を有する方)  (注意2)
・所得・課税(非課税)証明書(最新2年度分、新年度への切替時期は6月中旬です)

(注意1)転出者、死亡者等の除票、住民票コード記載の住民票の写し、住民票記載事項証明書は交付できません。

(注意2) 生駒市が本籍で、生駒市以外にお住まいの方も、生駒市の戸籍証明書を取得することができます。
 サービス利用のためには、マイナンバーカードの取得、利用者証明用電子証明書の取得、サービス利用のための利用登録申請が必要です。

 サービス利用のための利用登録申請についてはこちら

 

利用時間

午前6時30分~午後11時(年末年始、メンテナンス日を除く)

手数料

  • 住民票の写し、住民票記載事項証明書、印鑑登録証明書、戸籍の附票の写し、所得・課税(非課税)証明書 1通150円
    (注)市民課窓口およびサービスコーナー窓口で証明書の交付を申請する場合は、1通300円です。
  • 戸籍証明書(全部事項・個人事項証明書) 1通250円
    (注)市民課窓口およびサービスコーナー窓口で証明書の交付を申請する場合は、1通450円です。

ご利用いただけるコンビニ

ご利用いただけるコンビニ
コンビニ店舗
セブン-イレブン全国
ローソン
サークルK、サンクス
ファミリーマート
Aコープ北東北(注意)岩手県内1店舗
セイコーマート北海道、茨城県、埼玉県
イオンリテール(注意)全国
コミュニティ・ストア関東、関西、岩手県
エーコープ鹿児島鹿児島県内3店舗
セーブオン関東、北信越
ミニストップ全国

(注意)一部店舗のみ実施中。順次拡大予定です。

マルチコピー機

多機能端末(マルチコピー機)

(注)この写真は、セブン-イレブンに設置している多機能端末(マルチコピー機)です。
店舗の諸事情により、コンビニ交付ができない場合もありますので、コンビニ交付の扱いについては店員にお尋ねください。

サービス利用方法

セブン-イレブン、ローソン、サークルKサンクス、ファミリーマート等の多機能端末(マルチコピー機)に、マイナンバーカードまたは住基カードをセットし、本人が暗証番号(マイナンバーカードは利用者証明用電子証明書暗証番号 数字4桁)を入力します。希望する証明書に関する記載事項をタッチパネル操作で選択し、手数料を投入すると証明書が発行されます。証明書に関する申請書類の記入は不要です。なお、操作を終えてから証明書が発行されるまで、多少お時間がかかります。多機能端末(マルチコピー機)から離れないようにしてください。

取得方法のご紹介(動画)はこちら(別ウインドウで開く)

 

地方公共団体情報システム機構ホームページ

(注1)マイナンバーカード、住基カードや証明書の取り忘れにご注意願います。
(注2)印鑑登録証(印鑑カード)だけでは、このサービスを利用することができません。このサービスを受けるためには、マイナンバーカードの取得と合わせて利用者証明用電子証明書の取得が必要です。印鑑登録証(印鑑カード)だけで、印鑑登録証明書を請求する場合は、市民課窓口やサービスコーナー窓口で申請してください。
(注3)市民課窓口で発行する証明書とは用紙の書式が異なります。世帯あたり複数人員で構成される住民票を発行する場合、1人につき1枚ずつ発行されます。また、複数のページで構成される戸籍証明書もあります。これらの場合、固有番号やページ番号を印字するため、ホッチキス留めは行っておりません。
(注4)所得・課税(非課税)証明書の年度は市・県民税の課税年度であり、所得はその前年分が記載されます。

サービスを受けるために

必要なこと

(1)まだマイナンバーカードをお持ちでない方

マイナンバーカードの取得と合わせて利用者証明用電子証明書の取得の申請をしてくださった上で、サービス利用のための利用登録申請が必要です。

(注1)印鑑登録証明書は、印鑑登録されている方のみ取得できますので、必要な場合はあらかじめ印鑑登録をしてください。
(注2)戸籍証明書については、生駒市に本籍を有する方が取得できます。除籍、改製原戸籍は取得できません。
(注3)所得・課税(非課税)証明書の年度は市・県民税の課税年度であり、所得はその前年分が記載されます。

マイナンバーカードの取得についてはこちら(別ウインドウで開く)

(2)生駒市以外にお住まいで、本籍地が生駒市の方

マイナンバーカードの取得と合わせて利用者証明用電子証明書の取得の申請をしてください。

その上で、サービス利用のための利用登録申請が必要です。

サービス利用のための利用登録申請についてはこちら

セキュリティ対策

利用者の多いコンビニエンスストアでも、個人情報を徹底的に守ります。
  • 申請から受領までのすべての手続きをコンビニエンスストアの多機能端末(マルチコピー機)で行うので、他の人の目に触れずに証明書を取得でき、個人情報を保護しています。
  • 証明書等の取得後、多機能端末(マルチコピー機)の画面や音声、アラームでお知らせし、マイナンバーカード、住基カード及び証明書の取り忘れ防止対策を実施しています。
  • 生駒市とコンビニエンスストアの多機能端末(マルチコピー機)との間のデータ通信は、専用回線を使用し個人情報漏えい防止対策を実施しています。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る

〒630-0288 奈良県生駒市東新町8番38号

市役所までの地図・アクセス

代表電話:0743-74-1111 ファクス:0743-74-9100

業務時間 8時30分~17時15分【閉庁日 土・日・祝・年末年始】

法人番号 1000020292095

Copyright (C) Ikoma City All Rights Reserved.